秋の特別公開授業

こんにちは!2回生の北尾です。今回は、「大阪大学経済学部」について紹介していきます!みなさん、まず「経済学部」と聞いて、どのようなイメージを抱きますか?「お金について学ぶ」であったり、「証券について学ぶ」であったり、「単位が楽に取れそう」であったり、色んなイメージがあると思います。では、実際どうなのか、という話をこれからしていきます!

経済学とは、ザックリいうと、「日々の生活を取り巻く経済の仕組みや様々な経済活動を、多角的に分析する学問」です。「そういわれても実際何すんの?」と思ったそこのあなた!今から具体的に説明していきます。

例として、僕が通っている大阪大学経済学部の話をしていきます。阪大経済学部では、1回生でまず、経済学の基礎である「ミクロ経済学」と「マクロ経済学」を学びます。2回生からは、各々が興味のある専門科目を履修していきます。例えば僕の場合では、会計について学ぶ「簿記」であったり、政府の経済活動について学ぶ「財政」などを履修しています。また、商品をどの層に、どうやって売るのかを考える「マーケティング」をメインテーマとするゼミで、学生と意見交換して考察を深めていくなどしています。

このように、経済学部では、経済学の基礎の知識を応用して、様々な経済活動について学ぶことができます。どれも実生活に根付いていて、非常に面白いです!ただ、阪大経済学部では、単位の取得が簡単という訳では決してないので、履修するには、それなりの関心と覚悟が必要です。

経済学とは何か、阪大経済学部の学びの流れについて説明してきましたが、続いて、大阪大学経済学部の就職先について少し説明します。就職先として主に多いのが、公認会計士や税理士などの国家公務員、そして、銀行や証券会社、商社などです。就職については、大阪大学キャリアセンターを通して様々な支援を得ることができ、希望の就職先に就職した先輩の就職体験記も読むことができます。また、基盤教養科目としてキャリアについて学ぶ講座も1回生から履修可能です!

最後に、大阪大学経済学部生の学生生活についてですが、キャンパスは4年間豊中キャンパスに通うことになります!駅からかなり坂を登らなければいけませんが、広くて自然豊かな良いキャンパスだと思います。また周囲においしいラーメン屋さんがかなりあり、ラーメン通には最高です。勉強に遊びに、有意義なキャンパスライフを送ることができると思います!

是非、一緒に大阪大学経済学部を目指しましょう!!

JR奈良駅前校 Edit profileAdd Biographical InfoAdd Social Links

3+