こんにちは!担任助手の森本です。

私事ですが、大学の方では対面授業が再開し、改めて学業に力を入れたいと思っている次第であります。

今日は先の担任助手が言っていたように、私の方からも自分自身が受験勉強を本格的に始めた時期・きっかけについて話していきたいと思います。

私が本格的に受験勉強を始めたのは高2の冬です。

早いと思いますか?遅いと思いますか?私はかなり遅いと思います。もっと早くからやっておけば、、と思うことが今でもあります。

部活は野球部で、毎日のほとんどを部活に打ち込んでいたので、勉強時間は全くと言っていいほど作っていませんでした。

部活の方もうまくいかず悶々とした日々を送っていたのですが、高2の冬休みの前に「このままでは勉強も部活も中途半端だ」と感じ、せめて勉強の面では誰にも負けたくないと思い、本格的に受験勉強を始めました。塾では毎日最後まで残って授業を受け、すきま時間も英単語を覚えるなど、必死に努力しました。

その結果、成績もどんどん向上し、3年にあがるまでに英語は8割までいくようになりました。

なかなか部活での成績が伴わない中、部活も最後まで気持ちを腐らせずにやり切ることができました。勉強での頑張りが部活にも良い影響を与えたのではないかと思います。

ただ本気になる時期が遅く、結果的には第一志望の大学には合格することができませんでした。今高校生に戻れるのなら高1の時からもっと勉強していたと思います。

部活に打ち込むのは素晴らしいことです。それと同じくらい勉強も頑張ってほしいと思います。

詳しい話を聞きたい方は是非校舎でお待ちしております!

□校舎情報

八木西口駅から徒歩1分

大和八木駅駅から徒歩5分

JR畝傍駅から徒歩5分

三菱UFJ銀行隣の東進八木畝傍校まで!

電話:0744-21-4000

1+