こんにちは!高の原駅前校担任助手の鵜澤です。2020年も残すところあと2日となりました。今年は、何においても例年通りとはいかない毎日でしたが、だからこそ当たり前だと思っていた生活の有難みを感じましたね☺

さて、共通テストも近づき、1・2年生の皆さんはまだ実感が湧いていないかもしれませんね。でも、1年後2年後には同じ壁に立ち向かわなければなりません。私自身、部活浸りの生活で、2年生の今頃は受験生という実感もなく過ごしていたので、まともなアドバイスができるわけではありませんが、ずっと心がけていたことは、どれだけ疲れていても毎日何かは勉強するということです。休みはほとんどなく毎日クタクタで、今すぐに寝たいけれどそこで踏ん張って何か教材を開く。その踏ん張りの積み重ねが、受験での粘り強さとして活きたのではないかなと思っています。私のように部活で忙しい人、やる気がでない人も、誘惑と、弱い自分に打ち勝つトレーニングを積んでいってください。微々たることであっても継続は力なり!です!応援しています✊

2+