こんにちは!東進高田市駅前校担任助手の2回生です😊

最近は涼しい日が増えてきましたがまだまだ日中は30℃を超える日が続く予想です😫コロナウイルスの拡大も続いているのでしっかり各自で体調管理をしていきましょうね👍👍

さて、今日は文学部の学びとは??というテーマです!みなさん文学部ってどういうイメージを浮かべますか??古典を中心に学んだり、英語や中国語などの言語を中心に学んだりするのかな~っていうイメージを持つ人が多かったり、いまいち文学部って何をする学部かわからないって思う人もいると思います!そこで、私自身関西大学の文学部に所属しているので少し関西大学文学部について紹介したいと思います!

「関西大学文学部は、言語、文学、思想、文化、歴史、地理、教育、心理といった多様な切り口から人類の営為や人間社会の有り様を学び、検討し、捉えなおすことを通じて、新しい社会を切り拓き、新しい価値を創造する人材を目指しています」という学部概要が定められていて、幅広い教養が得られる、深い専門性が身に着けられる、そして多様な専修がありものすごく幅広い内容が学べるというのが大きな特徴の一つです!!

多様な専修ってどれくらいあるの??って思いますよね!なんと、関西大学文学部は16専修もあるんです!!!16専修すべて挙げてみると、英米文学英語学専修、英米文化専修、国語国文学専修、哲学倫理学専修、比較宗教学専修、芸術学美術史専修、ヨーロッパ文化専修、日本史・文化遺産学専修、世界史専修、地理学・地域環境学専修、教育文化専修、初等教育学専修、心理学専修、映像文化専修、文化共生学専修、アジア文化専修 このようにものすごく学びが幅広いですよね!

将来的に何をしたいか決まっていないという人や大学に入ってから好きなことを学びたいという人にすごくお勧めの学部です!!まだ学部について検討できていない人は自ら調べたり、東進高田市駅前校まで来てくれたらお話できますよ!

関西大学文学部の学舎です

また、校舎では様々なイベントを行っています。興味のある方は是非見てみるだけでもいいので↓のURLをクリックしてみてください!!

https://ws.formzu.net/sfgen/S28593498/

1+