先日、生徒のコンサートがあり行ってきました。

このコンサートは、生徒が自分で作り上げた特別なコンサートです。

会場打ち合わせ、お客様への声かけや、お客様管理など、全て自分達で行った汗と涙の結晶のようなコンサートです。

万全なコロナ対策のもと開催されました!

個人的には、自分の生徒が司会進行の際、少しそわそわしましたが、しっかりと話していて、笑いなども取って、見てて頼もしくなり、わが子のような、そんな感覚に陥りました。純粋に嬉しかった!

校舎で見せる顔とは別人で、彼は奏者であると共に、エンターテイナーだとも思いました。また、フルートの音色や技術的な事は全くわかりませんが、感じた事はこの会場に来ている人をまとめているような、1つにしているような、演奏力とはまた違った事を感じながら、聴いていました。

素晴らしい時間をありがとう!!

これから、また音楽家を目指して通過点である大学進学を本気で取り組めるよう、サポートして参ります。あとわずかな期間ではありますが、一緒に頑張ろう!!

よろしくお願い致します!

9+